2016年5月27日(金) ・28日(土) 虎ノ門ヒルズフォーラムにて 第8回日本下肢救済・足病学会学術集会を開催致します。

参加者へのお知らせ

参加手続き
  1. 本学術集会に参加される方は、会員・非会員を問わず参加登録を行ってください。
  2. 事前参加登録された方には、マイページの[予約確認・購入・変更・取消/追加申込]ボタンをクリックして[確認書表示]ボタンを表示し、「確認書」を印刷して、事前参加受付窓口へお越し下さい。
  3. 当日参加登録の方は、受付にて参加費をお支払ください。引き換えにネームカード兼領収書をお渡しします。
       《参加受付》
        場所:虎ノ門ヒルズフォーラム 4 階ホワイエ
        日時:5 月27 日(金)8:00~17:00
           5 月28 日(土)8:00~15:00

    ※参加費および事前参加登録については「事前参加登録」のページをご覧ください。

▲TOP

プログラム・抄録集
会員の方には事前にお送りします(4月下旬発送済)ので、必ずご持参ください。
会場で購入する場合は、受付にて1 部2,000 円で販売いたします。部数が限られておりますので、なくなり次第、販売を終了いたします。

▲TOP

学会への新入会・年会費
学会への入会を希望する方は、日本下肢救済・足病学会事務局にてお申し込みください。
会員で年会費を未納の方は、納入をお願いします。
【日本下肢救済・足病学会事務局】
jlspm8@c2.shunkosha.com
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル9階
株式会社春恒社 内
TEL.03-5291-6231/FAX.03-5291-2176

▲TOP

単位について
下記の取得が可能です。
  • 公益社団法人日本看護協会 認定看護師 自己研鑚ポイント 3 点
  • 日本義肢装具士協会 生涯学習システム単位 1 点
  • 日本透析医学会 全国規模学術集会 3 単位
  • 血管診療技師(CVT)認定資格のための取得単位 5 単位

▲TOP

日本形成外科学会 「形成外科領域講習」について
下記の講演は形成外科領域講習として、1単位が取得可能です。
ランチョンセミナー8(第3会場 12:00-13:00)
「Conforms closely to lower extremities ulcer, Plain and stable therapy」
講習受講をご希望の方は、学会参加証をご提示の上、教育講演開始までに総合受付にて、受講料1,000円を添えてお申込みください。
講演終了後、受講証明書の日形会保存用を切り取り、会場出口にご提出ください。
※受講料の払い戻しはいたしませんのでご注意ください。
※受講証明書が不要な場合は、受付の必要はありません。

▲TOP

学会行事日程
  1. 理事会:5 月26 日(木) 14:30~16:30
    虎ノ門ヒルズフォーラム 会場 5 階 「ミーティングルーム1」
  2. 評議員総会:5 月26 日(木) 16:30~18:00
    虎ノ門ヒルズフォーラム 会場 5 階 「メインホール1」
  3. 総 会:5 月28 日(土) 13:10~13:30
    虎ノ門ヒルズフォーラム 会場 5 階 「メインホール1」
  4. 第7 回日本下肢救済・足病学会認定師セミナー(Ver.2):
    5 月26 日(木) 10:00~17:00
    虎ノ門ヒルズフォーラム 会場 4 階 「ホールB」

▲TOP

ランチョンセミナー・スイーツセミナーについて
ランチョンセミナーではお弁当、スイーツセミナーでは飲物とお菓子を用意いたします。
ランチョンセミナーは整理券制です。当日の午前8:30 より5階配布デスクにて行います。
なお、数に限りがありますので、予めご了承ください。

  座長、演者へのご案内


口演発表の座長の方へ
担当セッションの開始10 分前までに、次座長席にお着きください。
口演会場では発表時間を計時します。演台ならびに座長席では、発表終了1 分前に黄色、終了時に赤色の警告ランプが点灯します。進行は時間厳守でお願いいたします。

▲TOP

口演発表の方へ
  1. 発表時間
    一般演題  発表7 分・討論3 分 計10分
    一般演題以外の特別プログラムのセッションは、事前にお知らせしたとおりです。
    ※ 演台上に計時装置が設置してあります。発表終了1分前に黄色、終了時に赤色の警告ランプが点灯します。時間厳守にご協力ください。
  2. 発表方法
    • 発表はPCプレゼンテーション(1面映写)のみです。会場にご用意するPCのOSはWindows7です。また、アプリケーションソフトは、Microsoft PowerPoint 2007/2010/2013 となります。
    • Macintosh をご利用の場合は、動作確認済みのPC をご持参ください。
    • 画像枚数には制限はありませんが、発表時間内に終了するようにご配慮ください。
    • 発表中の画像操作は、演台におかれたモニター、マウス、キーボードを使用し、ご自身で操作して進めてください。
    • 次演者席を設けますので、前演者が登壇されましたら次演者席にお着きください。
  3. PC センター
    • 発表当日、必ずPC 受付にお越しください。
    • USB メモリ、PC本体による発表が可能です。その他のメディアはお受けできません。
    • セッション開始30 分前までに、発表データの受付、試写(動作確認)を終了させてください。
    • 2 日目の午前中の発表者は、できるだけ前日にお越しください。

    《PC 受付》
     場所:虎ノ門ヒルズフォーラム 4 階ホワイエ
     日時:5 月27 日(金)8:00~17:30
        5 月28 日(土)8:00~15:00

    • 発表用のデータは、PC受付にてコピーをお預かりし、メディアはその場でお返しします。また、発表後、データは主催者側で責任を持って消去いたします。
    • PCをお持ち込みの場合は、PC受付で試写の後、ご自身にて講演会場内のオペレーター席に運搬をお願いします。発表後、降壇時にオペレーター席で返却しますので、お引き取り忘れのないようにご注意ください。

  4. 発表データの仕様

    ◆ USB メモリ持ち込みの場合

    • 発表データは、USB フラッシュメモリに保存してご持参ください。
    • 発表用のファイル名は「演題番号+ 氏名」としてください。
    • 文字フォントはOS に設定されている標準的なフォントをご使用ください。特殊なフォントの場合、表示のずれ、文字化けが生じることがありますのでご注意ください。
    • 動画を使用される場合には、ご自身のPCでのご発表を推奨いたしますが、USBでデータファイルをお持ちいただく際には、動画ファイルはWMV形式とし、PowerPointとのリンク状態を保つため、使用動画データも同じフォルダに一緒に保存してください。
    • Macintosh 版PowerPoint や動画(Media Player 等)を使用される場合は、必ずご自身のパソコンをお持ちください。
    • 発表データに他のデータ(静止画・グラフィック等)をリンクさせている場合は、必ず元データも保存し、事前に他のパソコンで動作確認を行ってください。

    ※クリックで拡大表示します↓

    ◆ PC 本体持ち込みの場合

    • お持ち込みいただくPC の機種、OS 及びアプリケーションソフトの種類は問いません。
    • AC アダプターを必ずご持参ください。
    • 会場のプロジェクターへは一般的な外部出力端子(D-sub 15pin)での接続となります。Macintosh や一部のWindows PC では変換コネクターが必要となりますので、必ず変換コネクターをお持ちください。
    • スリープ機能やスクリーンセーバーの設定は事前に解除してください。
    • 会場にて用意したプロジェクターと接続できない場合に備え、USBメモリでバックアップデータをご持参ください。
    • 発表者ツールのご使用はご遠慮ください。

▲TOP

ポスター発表の方へ
  • ポスター討論はありません。

    《貼付・閲覧・撤去時間》

    日付貼付閲覧撤去
    5月27 日(金)9:00~11:0011:00~18:00 
    5月28 日(土) 9:00~15:3015:30~16:30

    ※ポスターは各自で必ず撤去してください。
      撤去時間を過ぎたポスターは、事務局にて廃棄処分いたします。

  • 掲示方法

    ポスターボードおよび演題番号は事務局で用意いたします。
    演題番号の横に、横70cm ×縦20cm の演題名・発表者名・所属を作成してください。
    発表内容はポスター掲示範囲に収まるようにご作成ください

    ※クリックで拡大表示します→









▲TOP

個人情報保護法に関するお願い
2006年4月より上記法律が施行されております。ご発表内容に関して、個人が識別され得る症例の提示に際しては、演者が患者のプライバシー保護の観点から十分な注意を払い、ご発表いただくようお願いいたします。

▲TOP